So-net無料ブログ作成

ジャッキー・エヴァンコ 「ドリーム・ウィズ・ミー」 [アメリカ]


ドリーム・ウィズ・ミー

ドリーム・ウィズ・ミー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: CD

コールドプレイがメジャーデビューした2000年に、アメリカ・ペンシルバニア
州に生まれた金髪の美少女、ジャッキー。

まだ11才で、昨年10才の時に人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・
タレント」で勝ち抜き、全米を驚かせた新しい才能です。

これまで少女歌手というと、「天使の歌声」と称されるような、子どもならでは
の美しい歌声だったと思うのですが、ジャッキーの場合は、まるで大人の女性
オペラ歌手のような、完成された歌声。

もちろん、公の場で歌い始めた9才ぐらいのころは、今ほどのテクニックは
なかったようですが、今や
「子どもが口パクしてるだけなんじゃないの?」と思ってしまうほどです。

最近来日し、テレビでも紹介されていたので、ご存知の方も多いと思いますが、
まだジャッキーの歌を聴いたことのない方は、ぜひこちらの動画をご覧ください。
本家のサラ・ブライトマンと並んでも遜色ない、堂々としたデュエットです!


  YouTube サラ・ブライトマン&ジャッキー・エヴァンコ
  「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」
  

  ■試聴サイト   
  ・ソニーミュージック「ジャッキー・エヴァンコ」   
    数十秒間のPVが見られます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ジェニファー・ハドソン 『アイ・リメンバー・ミー / I Remember Me』 [アメリカ]


アイ・リメンバー・ミー(初回限定盤)(DVD付)

アイ・リメンバー・ミー(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/05/18
  • メディア: CD

☆★ アーティストプロフィール ★☆
  アメリカ・シカゴ生まれの30才。24才の時に人気番組「アメリカン・
  アイドル」に出場し、7位で終わるが、映画「ドリーム・ガールズ」で
  その演技力・歌唱力が認められる。2008年にアルバムデピュー。


映画「ドリーム・ガールズ」では、3人グループで一番歌唱力があるにも
関わらず、美貌という点でビヨンセ演じるヒロインにリード・シンガーの座を
奪われる、という役をこなしたジェニファー・ハドソン。

素晴らしい歌唱力を聴かせるだけでなく、その役の悲しさも見事に表現し、
女優としてもアカデミー賞の助演女優賞を獲得しました。

2008年にはデビューアルバムを発売、プライベートでも婚約、と順風満帆に
見えた時、母や兄、甥が義兄に殺害されるという突然の悲劇が。

一時は活動を停止し、どうなることかと心配でしたが、悲しみを乗り越え、
デビューアルバムが最優秀R&Bアルバム賞を獲得したグラミー賞の授賞式で、
歌声を披露。
そして今回は、待望のセカンドアルバムとなります。


5月18日のアルバムの発売に合わせ、4年ぶりに来日したジェニファーが
向かったのは、仙台。地元のラジオ番組では、次のように語ったそうです。


「日本は今、復興途中のとても大変な時期だと思ったので、わたしが行くこと
 で逆に迷惑をかけてしまわないかと悩んだけれど、それでもやっぱり日本の
 ために何かしたいと思い、仙台訪問を決めました。

 兄はいつもわたしに『くよくよするな! 前を向いてがんばれ!』と言って
 いたので、きっとわたしがくよくよしていたら天国の兄が悲しむだろう、
 そう自分に言い聞かせて、毎日を生きるようにしています。」

                  (5月19日付 Yahoo! ニュースより)


そして、生歌を披露したという「I Remember Me」はジェニファー自身の
作詞によるもので、こんな内容の歌です。


   「私たちに与えられた人生が一度しかないとしたら
    私たちは生きることをやめることはできない

    この世の中では 傷つけられることばかり
    私の歴史は奪われてしまった

    でも私は自分のことを覚えている
    私は私のことを覚えている


    涙も枯れるくらい たくさんのものに別れを告げてきた
    私はこの痛みも 喜びも すべてを受け入れる

    だっていま大切なのは
    私は自分を見失ったりしない
    私が私のことを覚えているってことだから」


大きな悲しみを乗り越えたジェニファーだからこそ、とても説得力がある歌に
なっていますね。

天性の歌唱力だけでなく、人生経験による説得力をも得たジェニファーの
力強い歌声を、以下のサイトなどでぜひ聴いてみてください。


 ■試聴サイト

  ・YouTube 「グラハム・ノートン・ショー・ライブ」
    

    20キロ以上やせたというジェニファーが、生ライブで「I Remember Me」
    を披露。

  ・「ジェニファー・ハドソン」日本語版オフィシャルサイト   
    アルバムの全曲が一部試聴できます。

  ・ソニーミュージック「ジェニファー・ハドソン」
    「I Remember Me」が34秒間試聴できます。


 ■最新情報
  ・東北地方3県のFMラジオ局で、「I Remember Me」がパワープレイ中。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

マイケル・ジャクソン 『マイケル / MICHEL 』 [アメリカ]


Michael

Michael

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EPIC
  • 発売日: 2010/12/14
  • メディア: CD

亡きマイケルのニューアルバムは、エイコンとのデュエット「ホールド・マイ・
ハンド」や、50セントをフィーチャーした「モンスター」、レ二─・クラヴィッツを
フィーチャーした「アナザー・デイ」のほか、懐かしいYMOのカバー曲、
「ビハインド・ザ・マスク」などなど。

今マイケルが生きていたら、まさにこんなアルバムを作っていただろうな、
と思えるような、豪華なアーティストたちによって完成された作品です。

まるで天国のマイケルからの贈り物のよう・・・、天国でも歌い続けているのかな~
・・・、などなど、思わずしみじみ聴いてしまいますね。


  ■試聴サイト  
    ソニーミュージック 「マイケル・ジャクソン」  
  
    「マイケル」の全曲が試聴できます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ブルーノ・マーズ 『ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー / Just The Way You Are』 [アメリカ]


ドゥー・ワップス&フーリガンズ(初回限定ファイネスト・プライス盤)

ドゥー・ワップス&フーリガンズ(初回限定ファイネスト・プライス盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/01/12
  • メディア: CD


 ☆★ アーティストプロフィール ★☆

  アメリカのハワイ州・ホノルルの音楽一家に生まれる。高校卒業後、
  ロサンゼルスでプロデュースチームを結成、数々のヒット曲を生む。
  今回のデビューアルバムは2月のグラミー賞で6部門7ノミネート。


2010 FIFA W杯公式テーマソング「Waving Flags」をはじめ、B.o.Bの
「Nothin' On You」などすでに数々のヒットを生み出しているブルーノ・
マーズがついにソロデビュー。

新人とはいえ、余裕のパフォーマンスに、覚えやすくきれいなメロディーは、
Ne-Yo とマルーン5を足して、さらにバックストリート・ボーイズのような
ポップセンスを加えた感じ? (^^)

今月の曲「Just The Way You Are」はすでに全米で4週連続1位、セカンド
シングル「グレネイド」も年始早々全米1位ときて、今年のグラミー賞での
7ノミネートというのは、新人アーティストでは初なんだとか。
もちろん、アーティストとしてだけでなく、作曲家やプロデューサーとしての
ノミネートも含まれています。

・・・と、とにかくすごい新人アーティストが出てきましたね~。でも曲を
聞けば一発で納得。日本でも大ヒット中なので、すでに知っている人も
多いでしょうね。


ところで、「Just The Way You Are」といえば、大人なみなさんは、1977年
のビリー・ジョエルの名曲「素顔のままで」を思い出す方も多いんじゃない
でしょうか。

まったく同じタイトルですが、歌詞の内容は、ビリー・ジョエルの方が

 「きみはそのままで、僕のそばにいてくればいい。
  無理に飾ったり別の誰かになろうとしたりしなくていいいんだよ」

と、恋人に自信を持たせようと語り聞かせるようなものだったのに対して、
このブルーノ・マーズの方は

 「きみの瞳も髪も笑顔も、すべてが美しい。
  どこも変える必要なんてない、きみはそのままで驚くほど美しいよ」

と、最初から最後まで彼女の美しさを大絶賛!な歌。(笑)
意図は似ているようでも、表現が全然違うのがおもしろいですね。


現在、ヨーロッパでプロモーション中だそうなので、そのうち日本にも
来てくれるかな?
2011年、グラミー賞の結果も合わせて、とっても楽しみなアーティストです。


 ■試聴サイト

  ワーナーミュージック・ジャパン「ブルーノ・マーズ」   
   「グレネイド」や「マリー・ユー」など、アルバム中13曲が試聴可。
   左下のYouTube ウィンドウでは「Just The Way You Are」のPVが
   見られます。


 ■最新情報

   「Just The Way You Are」がフジテレビ系「FNNスーパーニュース」内
   『ズバリ!お天気』コーナーの1月度のBGM曲としてオンエア中。
   (月~金曜、午後16:53分頃~)


  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

マルーン5  『Hands All Over / ハンズ・オール・オーバー 』 [アメリカ]


ハンズ・オール・オーヴァー

ハンズ・オール・オーヴァー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2010/09/15
  • メディア: CD



デビュー以来、アルバムごとにいい意味でファンの期待を裏切って、
新しいサウンドを聴かせてくれる、マルーン5。

今月発売の新作からの先行シングル「ミザリー」はすでに大ヒット中。
真夏に聴くには、シャキッと目が覚めそうな洗練されたサウンドで、
アダム・レヴィーンの声も相変わらず涼しげ。

そしてPVでは相変わらず女優さんと絡んでいるアダムです。(^^;


  ■試聴サイト

   ・ユニバーサル・ミュージック 「マルーン5」

    トップページで「ミザリー」のビデオが見られます。
    メンバーが次々と痛い目に・・・。スタントは本人たち?




タグ:マルーン5
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シェリル・クロウ 『サマー・デイ』 [アメリカ]


100 マイルズ・フロム・メンフィス

100 マイルズ・フロム・メンフィス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2010/07/14
  • メディア: CD

☆★ 収録アルバム ★☆
『100マイルズ・フロム・メンフィス / 100 Miles From Memphis 』 税込 2,500円 
 
☆★ アーティストプロフィール ★☆
アメリカ・ミズーリ州生まれ、ミズーリ大学で音楽を専攻。バック・ボーカルの仕事や
エリック・クラプトンへの楽曲提供などを経て、1993年にソロデビュー。
グラミー「ロック・ボーカル」部門では常連。


シェリルの新作は、これまでのロック&カントリー調とは一転して、オールド・ソウル調。

アルバムタイトルにあるとおり、ソウルの聖地・メンフィスから100マイルほどのところに
生まれ育ったことに回帰したアルバムだそう。

ソウルと言っても、熱くギラギラしたものではなく、全体に小気味のいいホーンセクションが
フィーチャーされ、リラックスした雰囲気のシェリルらしいソウル・ナンバーが続くアルバムです。

キース・リチャーズが参加した「アイ・トゥ・アイ」や、ジャスティン・ティンバーレイクが
参加したテレンス・トレント・ダービーのカバー、「恋愛契約」も興味深いのですが、
意外なのは、ボーナス・トラックの「帰ってほしいの」。

そう、「Oh baby, give me one more chance~」と歌われるジャクソン5のカバーを
そっくりに歌っていて、知らずに聴くと、「マイケル・ジャクソン? え、誰!?」と、
まさかシェリル・クロウだとは思いもしない感じです。

なんでも、いろいろなアーティストのバック・ボーカルをやっていた時代に、
マイケル・ジャクソンのツアーにも参加したことがあるんだとか・・・。
さすが!


  ■試聴サイト

  ・ユニバーサル・ミュージック「シェリル・クロウ」
   アルバムタイトルをクリックすると、「サマー・デイ」のビデオをはじめ、
   全曲が試聴できます。

   「帰ってほしいの」のライブ映像はこちら。

  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

カイリー・ミノーグ 『オール・ザ・ラヴァーズ』 [アメリカ]


アフロディーテ(エクスペリエ

アフロディーテ(エクスペリエ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2010/06/30
  • メディア: CD

 ☆★ 収録アルバム ★☆
 『アフロディーテ / APHRODITE 』 税込 2,500円 (上のリンクはDVD付のものです)
 

 ☆★ アーティストプロフィール ★☆
 1968年、オーストラリアのメルボルンに生まれ、11才ごろから女優として活動。
 19才の時に「ロコモーション」のカバーでデビュー、その後「ラッキー・ラブ」で
 世界的なアイドルとなる。


80年代から、ポップ界のセクシー・アイドルであり続けるカイリー・ミノーグ。

同じセクシー・アイドルでも、挑戦的で自由奔放なマドンナと比べて、
カイリーの場合はどこか「作られた」感があるのが特徴でもありましたが、
大ヒット中の「オール・ザ・ラヴァーズ」では一転。
作られすぎていない、自然な大人のセクシーさを見せてくれていて、
女性としても憧れてしまう感じです。

ギリシャ神話で知られる愛と美の女神、アフロディーテを冠したアルバム
タイトルどおり、本当に美しく女性的で、母性も感じさせられるくらい。
数年前に乳がんを患い、みごとに克服した経験も生きているんでしょうか。

「今までの恋人たちはみんな、あなたとは比べものにならないわ」と歌う
「オール・ザ・ラヴァーズ」。曲はカイリーらしいダンス・ポップですが、
何か余計なものがそぎ落とされたような、すがすがしさが。

うだるようなこの夏、気分を上げたい時にオススメです!


 ■試聴サイト
  ・EMIミュージック「カイリー・ミノーグ」

   白い下着姿の男女の群舞(?)が話題になった、「オール・ザ・
   ラヴァーズ」のビデオが見られます。
   (曲名右端の「PV」下のアイコンをクリックしてください)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

アウル・シティー 『Ocean Eyes / オーシャン・アイズ』 [アメリカ]


オーシャン・アイズ

オーシャン・アイズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD


エレクトロポップの新星、アウル・シティーの正体は、アメリカ・ミネソタ州に住む
アダム・ヤングという青年。

家の地下室で一人音楽を作りながら、MySpace で曲を発表していたアダムは、
口コミで広がった世界中のファンの要望により、2008年にデビュー・アルバムを
発表することになったそうです。

ポップでキャッチーなメロディーと、エレクトリックなサウンドに乗せて、
自然や地球への思いを歌う、アウル・シティー。
シングル「ファイアーフライズ」が、日本でも大ヒット中!


  ■試聴サイト

   ・ユニバーサル・ミュージック 「アウル・シティー」    
    アルバム全曲が一部試聴できますが、なぜか「ファイアーフライズ」
    のビデオだけが見られないので、以下をどうぞ。

   ・YouTube 「Owl City -Fireflies」
    


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

アリシア・キーズ 『ダズント・ミーン・エニシング』 [アメリカ]


エレメント・オブ・フリーダム

エレメント・オブ・フリーダム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: CD

☆★ アーティストプロフィール ★☆

 デビューアルバムから4作続けてアルバム・チャート1位、グラミー賞も
 多数受賞、ソングライティングからダンス、女優業までこなすマルチ
 アーティスト。


「あなたがいなくなった今、すべてのものは意味がないの」と歌う、「ダズント
・ミーン・エニシング / Doesn't Mean Anything」。
12月2日のアルバム発売に先駆けて、早くから大ヒットしましたね。

2008年のヒット曲、「ノー・ワン」にも通じる切なくソウルフルなアリシア節が
聴かれますが、特徴的なのは、ピアノで繰り返されるアルペジオ(分散和音)
がなんとなくU2のギター・アルペジオを思わせること。

また、「トライ・スリーピング・ウィズ・ア・ブロークン・ハート」を聴いても、
今回のアルバムは、今までに比べてR&Bやヒップホップ感が抑えられ、
アリシアが影響を受けてきたポップやロックの色がより濃く出ている感じなのです。


美しさにも磨きがかかっているアリシア、私生活では不倫の熱愛中とも言われる
一方、音楽活動もますます幅広くなっています。
Jay-Z とコラボした「エンパイア・ステート・オブ・マインド」、そして
ホイットニー・ヒューストンにはシングル曲「100万ドルの恋」を提供。

一作ごとに変化していく、アリシアの成長が楽しみですね!


  ■試聴サイト
  ・ソニー・ミュージック「アリシア・キーズ」   
   
   「ダズント・ミーン・エニシング」をはじめ、4曲が試聴できます。
  




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノラ・ジョーンズ 『チェイシング・パイレーツ』 [アメリカ]


ザ・フォール

ザ・フォール

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: CD

☆★ アーティストプロフィール ★☆
  2002年にジャズの名門、ブルーノート・レーベルよりデビュー。
  翌年のグラミー賞では主要4部門を含む8部門受賞で、史上2人目の記録。
  以来3作とも大ヒットし、映画では女優としても主演。


ノラ・ジョーンズが変わっちゃいましたー! 髪はショートボブ、音楽はこれまでの
カントリー・ジャズではなく、ソフトなポップに。

前作から2年10か月の間に何があったんでしょう? とにかくバンドのメンバー
は一新、プロデューサーにはトム・ウェイツやキングス・オブ・レオンなどを
手掛けてきたジャクワイア・キングを起用。

アルバム中の何曲かは、今までのジェシー・ハリスらとも共作していますが、
ノラによると、とにかく「新しいことをしたかった」、特に「グルーヴ感を出した
かった」そう。
そのためにレコーディングには、ファンク系、ソウル系のさまざまなメンバーが
参加することになったようです。

また、今まではピアノを弾いていたノラが、今回はほとんどギターを弾いていて、
曲もギターで作ったとのこと。

すでにヒット中の「チェイシング・パイレーツ」、まだ聴いていない方は、
ぜひ以下のサイトのPVを見てみてください。
なんでも、海賊姿のノラがジョニー・デップを追いかけ回すという設定だそうで、
よく見ると腕に「ジョニー命」というタトゥーがある!?

とにかく、キュートに変身したノラにびっくりですよ~!

  ■試聴サイト
    ・EMIミュージック「ノラ・ジョーンズ」

  ■最新情報 
   ・2010年1月にプロモーション来日予定!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。