So-net無料ブログ作成
アイルランド ブログトップ

U2 イン・ジミー・キンメル・ライブ [アイルランド]

今、アメリカではコメディアンによる
深夜番組がはやっていて、
ジェームズ・コーデンさん以外にも
いろいろな人気司会者の番組があるようです。

みんなトランプ大統領をネタに
言いたい放題言っていて、
「日本では絶対ありえないな・・・[がく~(落胆した顔)]
と思うくらい。

私のお気に入りはスティーブン・
コルベアの「ザ・レイト・ショー」ですが、
今年のアカデミー賞の司会を務めた
ジミー・キンメルのライブ・ショーも大人気。

その中で、U2が出演したものがすごいです。
最初、メンバー全員がスタジオに招かれての
インタビュー・・・、という感じで
始まったと思ったら、ライブ・・・[exclamation&question]

あ、名曲の
「I Still Haven't Found What I'm Looking For」
だと思ったら・・・、
[exclamation&question]
[exclamation&question]

と、どんどんすごい展開になっていきます。

「私は神の国の到来を信じている。
 その時、すべての肌の色が溶け合う」

という、神聖な歌詞にふさわしい、
素晴らしいライブです。[ぴかぴか(新しい)]




コメント(0) 

ローラ・イジボア 「シャイン」 [アイルランド]


素顔のローラ

素顔のローラ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/06/24
  • メディア: CD


☆★ 収録アルバム ★☆
 『素顔のローラ / Let the Truth Be Told 』  
  2009年6月24日 ワーナーミュージック・ジャパンより発売 税込1,980円 
 
☆★ アーティストプロフィール ★☆
 アイルランドのダブリンに生まれる。17才でデビューアルバムの制作を始め、
 今年21才でプロデューサー兼シンガーソングライターとしてデビュー。


こちらは、アレサ・フランクリンやロバータ・フラックに続く、アトランティック・
ソウルの新女王。といっても、アイルランド出身のローラは、全曲の作詞作曲
のみならず、共同プロデュースまで手がける才媛です。

「誰の秘蔵っ子にもなりたくなかった」と語るローラ、21才でこの貫禄ある
歌唱力、自作のデビューアルバムでこの完成度・・・。

オールド・ソウルの素朴さをベースにしながらも、新しい時代の才能を感じ
させる歌声を、ぜひ一度味わってみてください!


 ■試聴サイト
 ・ワーナーミュージック・ジャパン 「ローラ・イジボア」  
  こちらで「シャイン」のビデオのほか、全曲の試聴ができます。

  ☆7月7日~16日までプロモーションライブで来日していました。 
   詳しくはこちらのページで。
   http://www.wmg.jp/artist/lauraizibor/news.html



nice!(0)  コメント(2) 

ザ・スクリプト 「うごかぬ想い ~ザ・マン・フー・キャント・ビー・ムーヴド」 [アイルランド]


ザ・スクリプト(2ヶ月限定スペシャル・プライス)

ザ・スクリプト(2ヶ月限定スペシャル・プライス)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
  • 発売日: 2008/10/22
  • メディア: CD

 
☆★ アーティストプロフィール ★☆
ダニエル・オドナヒュー(Key/Vo)、マーク・シーハン(G/Vo)、
グレン・パワー(Dr/Vo)

アイルランド、ダブリン出身の三人組新人バンド、ザ・スクリプト。
新人とはいえ、ダニエルとマークはすでにアメリカでソングライター&
プロデューサーとして活躍。
そこにグレンが加わり、今年イギリスでデビューとなりました。

サウンドはマルーン5のような洗練された切ないメロディーのロックで、
ボーカルはボノとジェイミー・カラムを足して2で割った感じ!?
来年4月にはジャパン・ツアーも決定し、ただいまチケット発売中!


 ■試聴サイト

  ・ザ・スクリプト公式サイト  
   「うごかぬ想い」を含む2曲のビデオが見られます。

  ・BMGジャパン「ザ・スクリプト」   
   こちらでは、アルバム各曲が試聴できます。



nice!(0)  コメント(0) 

エンヤ 『トレイン・アンド・ウィンターレインズ』 [アイルランド]


雪と氷の旋律

雪と氷の旋律

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/11/12
  • メディア: CD


  ☆★ アーティストプロフィール ★☆

  アイルランド北部ドニゴール州グウィドー生まれで、本名はエンヤ・ニ・
  ブレナン。1987年にアルバム『ケルツ』でソロ・デビューし、1988年に
  『ウォーターマーク』でメジャーデビュー。


この冬大ヒットアルバムといえば、やっぱり3年ぶりのエンヤのこれ、その名も
『雪と氷の旋律』!
制作チームはいつもどおり、プロデューサーのニッキー・ライアンと、作詞家の
ローマ・ライアン。

最初はクリスマスアルバムにする予定だったということですが、もともとエンヤの
サウンドはクリスマスにはぴったりですよね。
「きよしこの夜」は美しいし、「おもちゃの兵隊」もクリスマスらしい。
そして今月の一曲、「トレイン・アンド・ウィンターレインズ」も相変わらずの幻想的な
世界です。


ただ、いつもと違うのは、今回は一部でドラムやギターが使われているということ。
こんな独自のサウンドを作るエンヤって、普段はどんな音楽を聴いているんだろうと
思ったら、なんと流行はちゃんとMTVでチェックしてるんだそうですね!

だから、ドラムやギターを入れるのも、エンヤにとっては特別なことではなかった
みたい。
そう言われてみれば、というぐらいの感じで、普通になじんでいます。


そして、今回は来日プロモーションも行い、テレビ番組のインタビューで、
お城に住んでいること、スタジオは別の場所にあることなど語っていましたね。
日本が好きで、夜は着物を着て過ごしているとか。

実はよく京都や銀座に行っているなんて、知りませんでした~。
着物は銀座で買って帰るんだそう。
相変わらず妖精のような美しさで、落ち着いた大人の女性という感じでした。


さらに驚きのニュースは、12月31日のNHK「紅白歌合戦」への出演が決定!
『SAVE THE FUTURE』という企画枠だそうですが、どんな形での出演なんで
しょうね??

また、アルバム中の「ありふれた奇跡」が、来年1月スタートのフジテレビ・
ドラマの主題歌にも決定。

クリスマスから年明けにかけて、いつも以上に出会える機会の多いエンヤ。
ぜひその聖なるサウンドを堪能しましょう!


  ■試聴サイト

  ・ワーナーミュージック・ジャパン 「エンヤ」   
   「トレイズ・アンド・ウィンターレインズ」のビデオが見られます。
  
   アルバム各曲の試聴はこちらで。



  ■エンヤ最新情報

  ・2009年1月8日(木)スタートのフジテレビ開局50周年記念ドラマ
  『ありふれた奇跡』(山田太一脚本、仲間由紀恵、加瀬亮 主演)の
   主題歌に、「ありふれた奇跡」(原題:Dreams Are More Precious)が決定!

  ・12月23日(火・祝)、日本テレビ系「ハッピークリスマスショー」に出演。

  ・12月31日(水)はNHK「紅白歌合戦」必見!!



  ■こんな人におススメ

  ・「クリスマスプレゼント、何にしようかな~」とお悩みのあなたに。
  ・恋人と、または一人でも、美しいクリスマスを過ごしたいあなたに。
  ・2008年の心の垢を落として、すがすがしい新年を迎えたいあなたにも!




タグ:エンヤ
nice!(0)  コメント(0) 
アイルランド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。