So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コールドプレイ 『チャーリー・ブラウン / Charlie Brown 』 [イギリス]


マイロ・ザイロト【MX】

マイロ・ザイロト【MX】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD

 ☆★ アーティストプロフィール ★☆

  ボーカルのクリス・マーティン、ギターのジョニー・バックランド、
  ベースのガイ・ベリーマン、ドラムのウィル・チャンピオンの4人組。
  2000年にデビュー後、全英トップだけでなく、グラミー賞でも常連に。


UKロックバンドから、今や世界的バンドと認められるほどの成功を収めた
コールドプレイの新作が出ました!
「ネットで検索しても絶対出てこない単語をつけた」というアルバムタイトルは、
「マイロ・ザイロト」。

アルバム中4~5曲がすでに日本の洋楽チャートにランクイン中で、中でも今
大ヒット中なのが、「チャーリー・ブラウン」です。

そう、あのスヌーピーの飼い主で、いつも友達にからかわれたり引っかけられ
たりしている、ぼーっとした少年、チャーリー・ブラウンがタイトルとなって
いるんですが、歌詞の中にはスヌーピーはもちろん、チャーリーの名前は一言も
出てきません。(笑)

  All the boys,
  All the girls,
  We'll start glowing in the dark

「glow」は輝くとか熱を発するという意味で、暗闇の中で光を放とう、という
ような、この混沌とした時代の中に生きるすべての人たちを鼓舞する歌のように
聞こえてきます。

アルバム中のどの曲も、いつものコールドプレイらしく、謎めいた曲調とともに、
暗示的で比ゆ的な歌詞ですが、その中でもこの曲は爽快感があって、歌詞にも
パワーが感じられるところがいいんですよね~。

本人たちは「俺たちの歌詞はクソなのはわかってるけど、この曲の歌詞は気に
入っているんだ」なんて言っているそう。
そんな「チャーリー・ブラウン」、まだ聞いたことのない方は、こちらでどうぞ。

   


そのほか、先行ヒットの「パラダイス」やリアーナをフィーチャーした「プリン
セス・オブ・チャイナ」など、聴きごたえのある曲が満載の新作。

富や名声を得ても、少しもブレることなくわが道を行くコールドプレイの世界を、
以下のサイトでもお楽しみください。


 ■試聴サイト

  ・コールドプレイ日本公式サイト     
    「パラダイス」など3曲のビデオが見られます。

  
 ■最新情報
  ・10月19日、アメリカ・カリフォルニア州で行われたスティーブ・ジョブズ氏の
   追悼イベントで、「美しき生命」など4曲を演奏。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

そう

チャーリーブラウンはコールドプレイの中でも1番好きな曲です!
ていうか、Mylo Xylotoがアルバムでも、1番お気に入りです!
by そう (2015-05-20 23:12) 

izumi

☆そうさん

コメントありがとうございます!

そうですね、私も「チャーリー・ブラウン」が一番好きかもしれません。
ロックンロール感があって、イントロからワクワクを掻き立てられる感じですもんね♪

そして、マイロ・ザイロト、確かに一番いいかも!(^^)
by izumi (2015-05-21 08:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。